借入れ状況の把握が重要です。

アラフォーに片足を突っ込んでしまった > 生活 > 借入れ状況の把握が重要です。

借入れ状況の把握が重要です。

2014年9月 6日(土曜日) テーマ:生活

週刊誌の宣伝広告、電柱に見られる宣伝チラシやDMなどで「借金の効率化いたします」「多重借金を一括化したくありませんか」などといった広告を読むことがありますよね。

 

そういったものは、「整頓業者」「買取人」「紹介人」という通称の企業の広告のケースもあったりします。

 

そのようなものを申し込んだときには自己破産申し立てプロセスの中で最重要な免責認定を手に入れられなくなるパターンがありえます。

 

「整頓人」の場合、DMなどで多重債務者をおびきよせ料金を取り整理をしますけれど、結局は整頓は実行されずに、負債人はより一層の負債地獄に落ちることが9割方と言ってよいでしょう。

 

「買取業」では、債務者のカードで電車の券などを買い入れさせて、それらの商品を買った値段の3割もしくは半額で受け取るという方法をとっています。

 

当人は短期にはお金が懐に入りますが必ずクレジット会社からの商品の督促がきて、実際のところ債務を増大させる結末になります。

 

この場合だとクレジットカード業者に対する詐欺に当たるということになり免責判定をもらえません。

 

「つなぎ業者」というのは大企業の貸金から拒絶されるようになった債務者へ、業者としては金貸しは全くせずに、融通を可能である別の業者を紹介して、常識外の経費をもらう業種です。

 

自らの経由で融通してもらえたかのように話しますが実際は何もしないで、ただ選考の甘いルートを説明しているだけなのです。

 

この場合だと結局は借金をアップさせる結果に終わります。



関連記事

フラッシュモブの事を調べる

フラッシュモブの事を調べる

2014年9月 7日(日曜日)

借入れ状況の把握が重要です。

借入れ状況の把握が重要です。

2014年9月 6日(土曜日)

テスト

テスト

2014年9月 3日(水曜日)